こまち日和

食育指導士ママのシンプルでナチュラルな暮らしを提案するブログ。アトピー・アレルギー克服に関する情報を発信しています。

卵アレルギー

こんにちは!食育指導士ママのKOMACHIです👩

 

f:id:komachibiyori:20190228175256j:image

今日はこんなニュースから🥚

 
ひどいなぁ~なんて

思うかもしれませんがこれは単に
氷山の一角かもしれません💦

 

 

それって本当に卵のアレルギー?

 

うちの息子もアトピーとともに当時

1歳のころ卵アレルギーと診断されました。

 

ただ、

ちらっと聞いた話によると

 

卵にアレルギー反応を起こしている子もいれば

卵に含まれる化学物質に

反応が出ていた、なんて子も

いたりするそうな・・・。

 

 

 

 

薬まみれの鶏の現状

 

鶏舎で病気になるのを防ぐ目的で

鶏にお薬を与えます。

 

アメリカから輸入された

安い遺伝子組み換え作物

餌として食べさせます。

 

早く大きく育ってほしいという

人間の身勝手で

ホルモン剤を打ちます。

 

このように

薬まみれの鶏肉や

この鳥が生んだ卵を

人間が食べ続けることにより

 

間接的にその成分が

人間の体に

バグという名のアレルギーを起こすのだと

私は考えます。

 

 

単純に

狭い鶏舎に

ぎゅうぎゅうに押し込められ

ストレスから病気になるのを防ぐため

薬を打たれるなんて

 

残酷で

とても可哀そうです。

 

 

それに対し、

 

広々とした場で

ナチュラルな餌を食べ

免疫力も高く元気に

運動している

平飼いの鳥の卵は

とてもフレッシュで美味しいんです。

でも値段はやはりちょっとだけ高い。

 

今度スーパーで

卵を買うときに

見てみてください。

 

平飼い卵と書かれたものが

それです。

その分少しお値段が高いですが

 

きちんと丁寧に

手間暇かけて

鶏を育てられているのでしょう。

そんな鳥農家さんを

応援したいです。

 

 

 

 

買い物は投票なんです

 

安さだけで選ばないで!

 

どのように育てられ

どんな食べ物を与えられた鳥が

産んだ卵なのか

 

どんな鳥農家さんに

育てられたのか

 

商品の背景を

きちんと重視して

食べ物を選ぶと

 

人の体も

そして世の中も

大きく

変わっていくと

私は信じています。

 

 

KOMACHI🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.msn.com