こまち日和

食育指導士ママのナチュラルな暮らしを提案するブログです。             アトピー・アレルギー克服に関する情報を発信しています。

極論!幸せの定義とは

こんにちは!

食育指導士ママのKOMACHIです👩

 

f:id:komachibiyori:20190422171700j:image

 

 

 昨日、わたしは久々に

パートナーにキレてしまいました。

その瞬間、今のこの状況は

不幸せである

と感じました。

 

 

 

自分の感情を整理し

心が落ち着きはじめた私は、ふと

 

 

人は何をもって一番

幸福だと感じるのだろうか?

と考えました。

 

 

人生のうち、

幸せだと言える事の極論は

一体、何なのでしょうか。

 

 

 

 

 幸福を判断する際の重視するもの

興味深い資料を見つけました。

人は、何があれば一番幸せだと感じるのかを

年代別にランキングされています。 

 

 

内閣府経済社会総合研究所 

        幸福度研究ユニットより抜粋】  

     

1位  2位  3位

f:id:komachibiyori:20190422161534j:image

 

 

このランキングによると、24歳まで 

自由時間が上位にランクインしています。

 私も20代前半、フリーダム野郎でした。

親にめちゃくちゃ心配をかけた

記憶が蘇ります笑

 

 

 

その後、25歳からは自由時間に取って代わり

上位にランクインしてくるものが家計…。

 

 

結婚したり、子供が生まれたり。

限られたお小遣いの中で

やりくりしなければならず、

環境や価値観が一変する時期です。

 

 

 

その後45歳以降、男女ともに

急にトップに食い込んでくる項目が健康

 なんともリアルです。

 

 

 

 

 

f:id:komachibiyori:20190422161538j:image

 

 

 

 幸福度を判断する際の重視する項目。

男女とも、一位が健康

なんですね。

 

 

 

 

 

 当たり前に有るコトに感謝

 自分が不幸せであると感じたとき、まず

 

  • 子供の健康
  • 自分の健康
  • パートナーの健康
  • 親や家族の健康 etc...

 

 

 これらの大切な人達が

健康で元気でいてくれることに

意識を向けてみる。

それは何より幸せなこと!

 

 

 

私は、大切な人たちの

笑顔を思い浮かべながら

当たり前に今有るコトに

意識を向けてみました。

 

 

 

 自分がパートナーにキレたことは

たいした事ではない。

ほんの少しだけ

そう感じられるようになりました。

 

 

 

本日もお読みくださり

ありがとうございました🌸

 

 

KOMACHI

 

 

 ランキングに参加しています。

沢山の方へ情報をお届けできるよう

ぜひこちらを、ポチっと応援

よろしくお願いいたします。

  ↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村