こまち日和

シンプル・ナチュラル・サスティナブルに。自然に沿う暮らしを心がけ、健康に役立つ情報を発信しています。

驚!貯金でお金が減っていく!?

~こまち日和番外編~  FP夫のつぶやき

 

こんにちは。

食育指導士ママKOMACHIの夫こと、

FP太郎です👨

 f:id:komachibiyori:20190515190329j:image

 

私はファイナンシャルプランナーという

仕事をしております。

 

 

inancial→金融に関する

lanner  →設計者

 

 

ここでは、お金に関する大切な情報を

不定期でお伝えしていきます。

 

 

 

f:id:komachibiyori:20190515190403j:image

 

令和が始まって早、半月。

本日用事で某銀行にお邪魔しました。

その際、強烈にNISAを勧められました。

 

 

 

NISAといえば一定金額以内であれば

免税を受けながら資産運用ができる仕組みですが

 

 

 

そもそも何故、

各メディアや色々な方法で

資産運用を呼びかけているかご存知ですか?

 

 ※ここからは私の一個人的解釈も含まれます※

 

 

 

 

f:id:komachibiyori:20190515185439j:image

 

 

唐突ですが、

国民一人当たりに

約1,000万円の借金がある

と聞いたことありませんか?

 

 

 

これって実は揶揄なども入り

世間の認識が間違っているのですが、

厳密にゆうと政府の借金です。

 

 

 

政府が借りている先が国内の銀行。

その銀行の債権者は預金者である我々国民

要するに・・・

我々は借金を背負っているのではなく

背負わせている立場

なんです。

 

 

 

じゃあ、そんな火の車日本。

経済的に税収が喉から手が出るほど欲しいのに、

政府は何故【NISA】iDeCoなど、

減税してでも資産運用を進めていると思いますか?

 

 

 

 

ここには色々な考察ができますが、

私はこう思います。

 

 

 

将来世代を担う我々国民に対し、

政府が責められないような理由付けをしている・・・

もっと言うと

 

 

『自身で頑張ってねー!

もう皆さんを

救済するのは無理です。』

 

 

 

と白旗を振っている。さらに

 

 

『免税までできるように

譲歩したのに、運用しなかった

あなたのせいでしょ?』

 

 

と言っている。

こんな状況ではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

資産運用に否定的な日本人 

 かといって資産運用とか・・・

と否定的に思われている方も

いらっしゃると思います。

その根本に実は日本人の悪い性質が

大きく作用していることに気付きました。

 

 

それは一体何か、固定観念です。

 

 

 

一つ例を挙げると、

お年玉など大きいお小遣いを頂いた際、

我が家では息子から強制全回収ですw

 

 

『貯金しときなさい!』

 

 

と言った、もしくは

言われたことありませんか?

 

 

 

f:id:komachibiyori:20190515190442j:image

 

 

ではなぜ貯金するのでしょうか?
これは今では通用しない

古き美徳を固定観念として
皆さんが共有されているからです。

 

 

 

約30年前、

銀行の預金の金利7%ありました。

単純に1000万円預けると

70万円が金利で付く時代です。

10年放置すると約2100万円になる!!

そりゃーみんな貯金したがります。

 

 

 

それにくらべ今はどうでしょう。

2019/5/15現在で一番金利の高い銀行でも0.02%です。

同じように1000万円入金し年間2000円の金利

10年放置で約2万2000円しか増えないんです。

 

 

 

さらにどうでしょう、

物価って上がってませんか?

物価が上がるとお金の価値が下がる。

 

この表をご覧ください。

 

f:id:komachibiyori:20190515163956g:plain

 

 

約40年でこれだけの物価上昇をしました。

じゃこれからも物価上昇していく事が

ほぼ確定しているこの状況で、

 

 

 

将来、今と同じ生活水準を保とうと考えると

今の収入の倍以上を得ていないと

今と同じ水準が保てない時代が来ます。

 

 

 

大げさでもなく事実です。

 

 

 

じゃあ、表題にある

『驚!貯金でお金が減っていく!?』

この内容ですが

物価が上がるスピード以上にお金が増えないと

結果、価値としては下がってしまう。

これが危険なんです。

 

 

 

 

まとめ

日本の少子高齢化はこれからも続きます。

要するに人口も減ります。

これによって国内自給率も下がり

もっと輸入に頼ることになります。

輸入に頼る割合が上がることにより

小売り価格の上昇が起こる。

 

 

 

この悪循環の真っただ中にいる事、

気付かずにいると・・・・

将来のご自身を守れますか

 

 

 

長くなりましたが

世の中アンテナを張る事って大事ですよね。

情報は自身で取りに行く、

こんな人であふれる

日本になってもらいたいものです。

 

 

 

以上、

不定期なFP太郎のつぶやきでした。

 

 

本日もお読みくださり

ありがとうございました🌸

 

FP太郎

 

 

 

 ランキングに参加しています。

沢山の方へ情報をお届けできるよう

ぜひこちらを、ポチっと応援

よろしくお願いいたします。

  ↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

#貯金 #NISA #資産運用 #ブログ #免税 #仕組み #iDeCo #イデコとは #イデコ

#ニーサ#メディア#銀行#少子高齢化#お金#金利