こまち日和

シンプル・ナチュラル・サスティナブルに。自然に沿う暮らしを心がけ、健康に役立つ情報を発信しています。

赤玉VS白玉 栄養価が高いのはどっち?

こんにちは!

食育指導士ママのKOMACHIです👩

 

突然ですが

今日は私の大好きな卵のクイズ💛

 

デデンッ

  半ば強引に始めます

 

 

第1問

殻が白い卵と赤い卵。

どちらが栄養価が高いでしょうか?

 

チクタクチクタク⏱

f:id:komachibiyori:20190304154252j:image

 

 

 

チーン!!

A.どっちも一緒。

 卵の殻の色の違いは鶏の種類による。

 

 

 

第2問

黄身の色が濃い程栄養価が高い。

○か✖️か?

 

 チクタクチクチクタク⏱

 

 

f:id:komachibiyori:20190304154309j:image

 

 

チーン!!

 

A.正解は✖️!ただ単に、

食べた餌の色によって変わるだけ。

 

 

 

 

消費者側の勝手なイメージ

 

卵の殻や色が

栄養価を示すわけではありません。

 

 

卵黄が濃いオレンジなのは

赤い色のものを餌に混ぜているからです。

 

  •  トウモロコシ …黄色っぽく
  •  米      …白っぽく
  •  パプリカの粉末…濃いオレンジに

 

 

 

そういえば、

以前スーパーで卵を買ったら

めっっちゃめちゃ濃い

オレンジの黄身で💦

 

オレンジってゆうか…もう赤に近い

 

 

これでチーズケーキを作ったら

どえらいオレンジ色のケーキに

なったことがあります

 

ちょっとこれはやり過ぎだわ(~_~;)

 

 

 

 

過去の失敗から学んだ知識

 

私は今

グリーンコープという

自然派の宅配サービスを

利用しているのですが

 

 

 

初めて卵を購入したとき

黄身の色が薄すぎて

傷んでいるのかと思い

貴重な卵を一つ

捨ててしまいました泣

 

さらにもう一つ

卵を割ってみると

また色の薄~い黄身

 

問い合わせてみると

不必要な色素は

敢えて入れていないのだそう。

 

本来の自然な色身のまま

とのことでした。

 

 

 

まとめ

鶏の羽の色 = 卵の殻の色

鶏の餌の色 = 黄身の色

 

どちらも栄養価の高さに

全く関係ありません。

 

 

卵を選ぶ際に大切なことは

殻の色・黄身の色ではなく

 

どんな環境で育った鶏の卵なのか

どんな飼料を食べた鶏の卵なのか

 

であると私は考えます。

 

 

消費者が賢くなれば

 

本当に良いものを作ろうとする

生産者さんを応援できるはずです🐓

 

 

では、

本日もお読みいただき

ありがとうございました💛

 

KOMACHI