こまち日和

食育指導士ママのシンプルでナチュラルな暮らしを提案するブログ。アトピー・アレルギー克服に関する情報を発信しています。

ヒルドイドなら安心?

こんにちは!

食育指導士ママのKOMACHIです🐸

今回は

 

アトピー性皮膚炎と診断が下る以前

 

お医者様から

【乾燥肌ですね~】

という診断の際に出される薬

 

ヒルドイド

について

 

経験に基づき

私なりに、そして

 

いろんな意見を参考にしつつ

私の結論をお伝えします。

 

f:id:komachibiyori:20190227164314j:image

 

 

今美容目的で流行しているらしい

 

 皮膚科で処方してくれるヒルドイド

なのですが

 

数年前から

高級美容液と同じくらい効果がある

として、

 

女性に流行しているそうです。

そういえば、私の友人も

ヒルドイドを

美容液がわりに使用している

 

と言っていました。

 

私にとってヒルドイドは

息子が乾燥肌と診断された時に

塗っていた薬だったので

 

美容目的で流行しているなんて!と

驚きました。

 

とはいえ、

ヒルドイドは

使用量と使用期限が

きちんと定められた

なんですよね・・・

 

 

 

ヒルドイドの効果

 

良い点

  •  皮膚を保護する
  • 保湿力が非常に高い
  • 重大な副作用が出る可能性は低い
  • 安価で手に入る

 

悪い点

  • 使用量が決められている
  • 使用期間が決められている
  • そもそも化粧品ではない
  • 薬なので副作用はある
  • 妊婦さんは使わないほうがいい

 

 

 

 

使わないに越したことはない

 

悪い点をみても

特別やばい薬では

なさそうですが…。

 

 

 

 息子が、乾燥肌という診断の時に

初めて処方されたのが

このヒルドイド

 

これはステロイドではないので

安心とのことだった。

 

小さなおてての甲の

ほんの一部分だけにあった

丸いカサカサ

 

毎日丁寧に

塗っておりました。

 

 

 

こんな小さな範囲なのだから

これを塗っていれば

いずれ治るだろう、と

その頃は軽く考えていました。

 

 

 

痒いようで、カサカサ部分を

息子はよく掻くようになりました。

 

飛び火し

カサカサは少しずつ

全身に広がっていきました。

 

気が付くと

ちょっと乾燥肌だったのが

全身がっつりな乾燥肌に

 

サメ肌っていうんでしょうか

お腹周りも

ザラザラしていました。

 

それでも、お医者様の

『乾燥肌』

という診断に

 

安心していました。

 

 

まだ大丈夫、

まだ大丈夫。

 

 

ヒルドイドを使い続けて

ある時

 

先生の診断は

アトピー性皮膚炎ですね~』

 

 この言葉に落胆しました

ずっとヒルドイドを

丁寧に塗っていたのに。

 

やはり主人からの遺伝だから

どうしようもないのか…と。

 

 

ヒルドイドと

弱いステロイド

併用するようになりました。

 

まだ

アトピー性皮膚炎の子の中では

とても軽いほうだったので

 

弱いステロイドだから安心と

いわれたそのお薬を

結局使いつづけました。

 

ところが

良くなるどころか

 

軽いアトピーだったはずなのに

症状は徐々に悪化。

 

さらに一つ上の

強いステロイドに変わり・・

 

身体にしか出ていなかった

丸いカサカサは

ついに

顔にまで飛び火

 

完全なるアトピー

 

もう収拾が

つかなくなってしまったのでした。

 

f:id:komachibiyori:20190227165031j:image

 

この頃の写真は

ほとんどありません。

唯一の写真がこれ。

 

 

 

結局は一時的なモノでしかない

 ヒルドイドは

重大な副作用が出る可能性の低いお薬です。

 

それでも

やっぱりお薬である事には変わりなく

 

使い続けることにより

本来、体に備わっている

治ろうとする力が

衰えてしまいます。

 

 

自分の力で治ろうとする

その力を

一時的に助けるような

立ち位置で

 

お薬というものは

スペシャルアイテムだという

認識で使用しましょう。

 

 

常用はメリットを通り越し

副作用のリスクを受ける。

 

 

一時的に皮膚を

きれいに見せるだけのことで

 

根本では

何の解決にもなっておらず

 

むしろ

一見きれいに見える肌の奥で

爆弾を抱えはじめる💣

 

美容液代わりに

毎日使い続けたら

どうなってしまうか・・・

 

安易に使い続けると

危険なのです。

 

  •  手放せなくなる危険性あり
  • 依存する危険性あり
 
これが最大のデメリット!
使わないに越したことはないのです。
 
 
 
 

私の答えはNO

 上から保護することだけに

走るのではなく

 

本来、体が持つ

治ろうとする力を

最大限発揮できるよう

 

体の免疫力を高め

乾燥に負けない肌を

作ることが大切ですね!

 

 

息子は乾燥するこの冬の時期

一切保湿クリームを塗っていません。

無理して塗っていないのではなくて

 

クリーム自体

必要ないお肌なんです。

 

年月がかかかりました。

苦しい時期もありました💡

 

 

光の見えない暗闇の中は

不安で孤独で。

 

なぜうちの子だけが

など、思いつめたり

 

周りから冷ややかな目で見られたり。

 

だからと言って

治ることに執着することもせず

 

ただただ

子供の肌を

見守り続けました。

 

肌に出ている反応に

真摯に

向き合うことにしました。

 

 

f:id:komachibiyori:20190227165647j:image

 

今ではすべての経験に

感謝です。

アトピーが教えてくれた

大切なこと🌱

 

私の経験が一つでも

どなたかのお役に立てますように🌸

 

 

 

KOMACHI