こまち日和

食育指導士ママのシンプルでナチュラルな暮らしを提案するブログ。アトピー・アレルギー克服に関する情報を発信しています。

アトピーっ子の下着の選び方

こんにちは!

食育指導士ママのKOMACHIです👩

 

季節は駆け足で移り変わり、

先日までの肌寒さが嘘のよう。

 

 

今日から小学校が始まりました。

あぁ、もう長そでシャツは暑そうだ💦

タンクトップシャツ買いにいこう!!

f:id:komachibiyori:20190408163539j:image

 

 

 

 

アトピーっ子の下着選び

 これからたくさん汗をかく季節がやってきます。

子供の衣類はすぐにサイズアウト!!

新たに下着を買いなおす際、

何を基準に選んでいますか?

 

 

衣類には大きく分けて

二種類の繊維に分けることが出来ます。

 

  • 天然繊維
  • 化学繊維

 

 

私が下着を選ぶ際は

子供だけでなく私自身も、

肌に直接触れるものは特に

天然繊維を選ぶようにしています。

 

 

 

 

 

天然繊維を選ぶ理由①

息子がアトピーの酷かったころ

汗をかいたときに着ていたシャツが

痒いと言ったのがきっかけです。

その後息子の下着はオーガニックコットン

天然繊維のものに変えました。

 

 

後々理解したことですが、化学繊維は

静電気をため込みやすいことが

知られています。

体内静電気は血流を悪くしてしまい

万病のもとと言われています。

 

 

 

 

天然繊維を選ぶ理由②

息子にはオーガニックコットン

下着を揃えましたが、

 わたしは、普段使っていた化学繊維のインナーを

買い替えることなくそのまま利用していました。

 

 

ある時、洗濯を干す際に

細かい繊維がたくさん抜け落ちて

物干しざおにたくさん付着しているのを

見てしまいました。

繊維は風に飛ばされ飛んでいきました。

 

化学繊維は、

自然に還ることはありません。

 

 

 

 

 

マイクロプラスチックの問題

 もろくなったポリエステルや

ナイロン製ショーツが洗濯で劣化し、

細かくなった繊維はネットの穴をすり抜け、

やがて水とともに流れ出ていきます。

 

 

海へ流れつき、

収拾のつかないマイクロプラスチックとなり

海の生き物の体内に留まります。

やがて、その魚を人間が食べ、

こうしてマイクロプラスチック

永遠にさまようことになるのです。

 

 今現在、日本の海は

マイクロプラスチックのホットスポット化しており、

日本を含む8か国の人の便にマイクロプラスチックが

含まれていることが確認されています。

 

 

 

地球規模で考えて衣類を選ぶ

アトピーだから、天然繊維を💡

肌が強いから化繊でも大丈夫💡

ということではなく、

 

 

全ての人がなるべく

天然繊維を選ぶことにより

地球の汚染も食い止められます。

 

 

天然繊維を着用することは

アトピーっ子の為だけではなく

 地球環境にとって良いことなのです。

話の規模は

どんどんとでかくなる…

 

 

 

 

おすすめの子供用下着

急に話を元に戻した感がすごい

私が現在息子に購入している下着は

無印良品さんのオーガニックコットンインナー。

 

f:id:komachibiyori:20190408163539j:image

 

 

柔らかくて肌触りが良く、

オーガニックコットンなのに安価です!

しかも、

 

f:id:komachibiyori:20190408163923j:image

これ、裏返しではないんですよ💡

敏感な子供の肌のために縫製部分を表に出し、

わきの縫い目をなくして仕上げてくれているのです。

 

 

 

私たちは環境問題のことも頭に入れつつ、

お子様やご家族の健康のために、一度きちんと

下着を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

本日も読んでいただき
ありがとうございます🌸
この情報を少しでも
役立てて頂けると嬉しいです!

 

 

 KOMACHI

f:id:komachibiyori:20190408170254j:image

意味不明な変顔を見せられ、

 

 

f:id:komachibiyori:20190408170409j:image

 

 逃げ出すプリン

 

 

 

ランキング参加しています。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村